法人保険のご相談なら、七福計画株式会社

ケガや病気に備える収入保障保険

d55d3fe2ed2d5c7e581b53a62612c52f_lmini

最近よく所得保障や給料サポートという言葉を耳にするようになりました。

病気や体に障害を抱えてしまうと元気な時のように働けなくなってしまう。
想像もしたくない事ですが元気な時じゃないと準備できないのも事実。

こんな時を保険でカバーしておこうというのです。

サラリーで働く人達は国の社会保険制度いわゆる労災保険で守られています。
しかし、経営者や個人事業主という立場の人には残念ながらその様な手厚い保障はありません。

先日お会いした40代の奥様。IT会社を営むご主人のお仕事がとにかくハードで心労と睡眠不足が溜まっているとお体を心配していました。

50代のご主人と年の差のあるカップルという事もありますがお子さんも小学校1年生と5年生とわんぱく盛りの男の子2人ですから心配も当然です。

もしも病気になったら、学費はどうしよう…
もしも、子育てと介護の生活になったら…自分も仕事どころではなくなってしまうかも。心配は尽きません。

経営者、個人事業の方はご自身が事業の中心であり代わりがききません。
体は思うように動けないけど頭脳は元気であれこれと考えを巡らしてしまう事になるでしょう。

そんな時に役立つのは実は亡くなった時に受け取れる生命保険ではないのです。

ご加入保険に収入保障保険という名前の保険があれば是非チェックしてみてください。こういった名前の類の保険は各社扱っていますがそのほとんどが死亡時しかカバーされていません。

本当に保障が必要なのは国の遺族年金でも、生命保険でもカバーしている死亡時ではなく生きて動かない体を抱えてしまった時。

今の保険料に少し上乗せするだけでこのような状態もカバーできるようになります。

このケースで役立つ保険はまだ数社しか出ていませんが障害状態の程度で給付が受取れる場合と対象の疾病で働けない状態が続いた時に受取れる場合が設定されています。

このような病気や障害状態で出る保険は非課税で受取れることも知っておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

トップページへ戻る